HOME > 製品情報 > FT-IRアクセサリ > DC-3ダイヤモンドコンプレッションセル

DC-3ダイヤモンドコンプレッションセル

ダイヤモンドコンプレッションセルDC-2は、新たにDC-3として生まれ変わりました。
赤外顕微鏡およびSpecac製マイクロフォーカスビームコンデンサ用高性能ダイヤモンドセルはエポキシ樹脂を用いない高温ろう付けによるユニークなダイヤモンドのマウントにより、堅固で高スループットのダイヤモンドセルを実現しました。他のダイヤモンドセルでは使用出来ないアセトンや弱酸性溶液でのクリーニングに耐えられます。
DC-3では、アパーチャ径が大きくなり、より多くの顕微システムに対応できるようになりました。また、ピンの根元にo-リングを採用し、均一な加圧が可能になりました。
  DC-3ダイヤモンドコンプレッションセル

特長

TypeⅢaダイヤモンド窓
タングステンカーバイトへの高温ろう付け
有効径1.5mm
ハステロイボディ
高スループットで高圧対応
赤外顕微鏡およびビームコンデンサで使用可能
オプションetc.
 
データシート
 
お問い合わせ

技術情報

アプリケーション

  • ポリマー、ゴム、無機物などそのまま適当な厚さに潰して透過測定
  • 繊維、粒子、破片など脆いサンプル、弾力性のあるサンプル、堅いサンプルの微量測定

ワンポイント

サンプルをダイヤモンドコンプレッションセルで潰して測定する場合は、1度窓をはずしてサンプルが片方の窓に潰れたまま貼り付いていないかどうか確かめましょう。2枚より1枚の窓を通して測定した方がフリンジも少なく、よりS/Nの高いスペクトルが得られます。

関連製品

リンク

Specac