HOME > 製品情報 > FT-IRアクセサリ > ゲートウェイ 多重反射水平ATR装置

ゲートウェイ 多重反射水平ATR装置

《旧ベンチマークATR装置》
豊富なトッププレートオプションを揃えた多重反射水平ATR装置です。結晶材質やフロー・加熱機構など、トッププレートの交換のみで多目的に使用できます。一部トッププレートは結晶材のみの交換も可能です。
ベンチマークATR装置のトッププレートオプションとほとんど共通しますがクランプキットは簡易クランプとなります。
  ゲートウェイ 多重反射水平ATR装置

特長

6回反射水平ATR
結晶プレート交換時のアライメントが不要です。
高スループット
簡単な光学調整
光学系内パージ可能
豊富なトッププレート
偏光子取付可
結晶のみ変換可能(フラットトッププレートは不可)
オプションetc.
 
データシート
 
お問い合わせ

技術情報

アプリケーション

  • 液体
  • ゲル/ペースト
  • フィルム、微細粉末
  • 温度によって変化するサンプル

ワンポイント

  • 粉体サンプルをATR法で測定する場合、サンプルをあらかじめすりつぶして粒径を一定にしておくと、より良好なスペクトルが得られます。
  • エアロゾル スプレーサンプルは、結晶上にスプレーするだけでATR法で測定できます。ただし、スプレーは、トッププレートをはずし、分光器やアクセサリ光学系から離れたグローブボックス等で行います。
  • アクセサリや結晶のクリーニングを行う際には、アクセサリを分光器の試料室から外して行うのが理想です。これが難しい場合も、溶媒を使い過ぎない様注意しましょう。揮発した溶媒が残留してスペクトルに影響を与えることがあります。また、アクセサリは使用前に内部を1度パージすることをお勧めします。
  多重反射ATR

関連製品

リンク

Specac