HOME > 製品情報 > FT-IRアクセサリ > オムニセル (透過測定セル)

オムニセル (透過測定セル)

低価格で扱い易い、汎用型IR液体透過セルシステム。
液体透過測定セル-オムニセルシステムはクイックリリース・ナットにより組立、分解が容易です。一つのセルボディがあれば組立式、固定セル長、ムルセルの3通りに対応、各種窓材、スペーサーがあり、窓材の選択で紫外領域から遠赤外領域まで対応し、定性、定量分析でご使用頂けます。セルボディは全FT-IRメーカーの標準透過スタンドに対応しています。
  オムニセル (透過測定セル)

特長

1台のセルボディで、組立セル・固定セル・ムルセルの3役。
組立・窓・スペーサの交換が容易。
ワンタッチで取付け、取外しのできるクイックリリース・ナット
精密かつ低価格。
オプションetc.
 
データシート
 
お問い合わせ

オムニセルは新しいアプローチです
着脱可能な汎用セルで、1つのセルがすべてのアプリケーションに最適です。

組立セル組立セル
洗浄や窓材、スペーサの交換が容易な組立型。あらゆる液体の定性、定量分析に。
  固定セル固定セル
2枚の窓とスペーサが一体でシールされた固定型。光路長一定で定量分析、揮発性サンプルに最適。
  ムルセルムルセル
注入口を使用せず、サンプルを窓に直接塗布。粘着性の高い液体、ゲル、ペースト、オイル、グリース等が容易に分析可能。個体を挟んで潰す事もできます。

技術仕様

製品構成

  • Front and back plates
  • Cell nest
  • Quick release nuts
  • Teflon gasket
  • Neoprene gasket
  • Teflon Luer plugs

※ご注文の際はオムニセルボディと窓材スペーサ又は シールセル窓ユニットをご指定ください。

標準光路長・精度

  • 0.05mm: >10%
  • 0.1mm: >10%~1%
  • 0.2mm: >1%~0.1%
  • >0.5mm: <0.1%

関連製品

分光電気化学透過測定セル            
分光電気化学透過測定セル      

リンク

Specac