HOME > 製品情報 > FT-IRアクセサリ > 中赤外PIRファイバーシステム

中赤外PIRファイバーシステム

温度、機械的強度に優れた上、550cm-1まで使用できるファイバーです。
このPIRファイバーによりin-situ測定、ベアファイバーATRなどリモートセンシングのアプリケーションが大きく広がります。
  中赤外PIRファイバーシステム
ファイバーメートカプラ

特長

4~18μm(2500~550cm-1)領域で減衰が少なく高スループットが得られます。
最小曲率半径はファイバー太さ x 20まで、非常にしなやかで折れにくいファイバーです。
使用温度範囲は73~523Kと非常に広範囲。
砒素を含んでいませんので安心です。
用途に合わせたプローブがお選びいただけます。
試料室型と平行光型のインターフェースのほかMCT取付型アダプタ、各種専用MCT検出器等と多様な環境に対応します。
オプションetc.
 
データシート
 
お問い合わせ
反射プローブによるリモートセンシング: 金属板上の薄膜 (127KB)
反射プローブによる非接触測定: コーヒー缶内面の塗膜 (128KB)

技術情報

PIRと従来のファイバー材の比較


PIR カルコゲナイド
透過領域 3500-550cm-1
3.0-18μm
5000-1000cm-1
2.0-10μm
Core/Clad材質 AgCl/AgBr (polycrystalline) As2S3/AsS (amorphous)
Core/Clad径 400-900/500-1000μm 200-700/300-850μm
Core 屈折率 2.1 2.4
減衰率 0.2-0.3dB/m(10.6μm) 0.2dB/m(2-4μm)
温度範囲 73-523K 280-400K
ケーブル長 最長20-30m 最長20-50m

測定例

皮膚測定例(ATRプローブ)   プラスチック測定例(ATRプローブ)
溶媒測定例(ベアファイバーATRプローブ)   黒ゴム測定例(ATRプローブ)
包装紙の表面測定例(反射プローブ)   飲料缶内面測定例(反射プローブ)
  ATRプローブ   ベアファイバーATRプローブ   透過/反射プローブ
  ATRプローブ   ベアファイバーATRプローブ   透過/反射プローブ

リンク

Harrick Scientific art photonics