HOME > 製品情報 > FT-IRアクセサリ > 温度可変透過型セル

温度可変透過型セル

-190~250℃ 液体・固体・気相サンプルの透過測定が可能です。
測定セルは真空ジャケットの中にセットされますので、外気と遮断することができ、酸素や水蒸気の影響を排除出来ます。真空ジャケットはガス置換も可能で嫌気性試料の測定に適します。
※ラマン及び蛍光分光用のオプションもあります。
  温度可変透過型セル

特長

冷却用デュワー、セルホルダー、真空用ジャケット、NaCl窓(標準)で構成されています
様々なサンプリングに対応する様、サンプルセルが各種用意されています
窓を守るためジャケット窓枠を常時ヒータにより加熱して結露を防ぎます
温度コントローラは直流低電圧によりヒータを制御しますので安定性、安全性共に良好です(オプションでプログラム対応可)
オプションetc.
 
データシート
 
お問い合わせ

技術仕様

製品構成(P/N21525)

  • 冷却用デュア/セルホルダー(銅/コンスタンタン熱電対)
  • 真空用ジャケットボディ(スライドマウントホルダー付き
  • 温度コントローラ
  • ジャケット用窓: NaCl

※液体セル、固体ホルダが別途必要です

関連製品

リンク

Specac