HOME > 製品情報 > 赤外分光光度計 > 超小型赤外センサー・超小型赤外分光器

超小型赤外センサー・超小型赤外分光器

超小型赤外センサー

PZT薄膜を用いた小型・高性能のユニークな焦電センサー素子です。
スパッタリング形成により膜厚約1μmを実現、キャパシタンスが大きいため高感度です。
基板はSiメンブレンで、放熱に優れるため高温でも低ノイズ・剛性が高いため低雑音といった特徴があります。
また、MEMS技術により量産が容易で、小型・低価格です。
超小型分光器をはじめ、ガスセンサー・火災報知機・モーションセンサーなどに応用可能です。
センサーの数やパッケージの有無など、用途に応じたカスタマイズもお受けいたします。
  超小型赤外センサー

特長

高感度・低ノイズ
堅牢で劣化しにくい
MEMSにより低価格
データシート
 
お問い合わせ
超小型赤外センサーの構造超小型赤外センサーの構造

応用例

  • 超小型分光器
  • ガスセンサー
  • 火災報知機
  • モーションセンサー

超小型赤外分光器

超小型センサーを用いた革新的なポータブル赤外分光器は、研究室の外での化学分析を低コストで実現します。
小型・軽量・充電式で、液体や固体の分析を迅速かつ精度良く行うことができます。
頑丈な筺体により過酷な環境下でも使用可能で、サンプリングを行いラボに持ち帰って分析する時間とコストを削減します。
  超小型赤外分光器 ハンドヘルドATR超小型赤外分光器 ポータブル透過型

プレゼンテーション資料

準備中

リンク

Pyreos