HOME > 製品情報 > 積分球ユニット > 均一標準光源 LR-USS

均一標準光源 LR-USS

Labsphere社の均一標準光源システムは、ハードウェア・ソフトウェア共にアップデートされたHELIOSシリーズに生まれ変わりました。
HELIOSシリーズの製品情報はこちら
Labsphere社(ラブスフェア社)製積分球を均一な面分布光源として使用します。CCDカメラ等の素子の感度バラツキの校正に最適です。
LR-USSシリーズはハロゲンランプ(色温度3000K)を光源に使用し、低輝度タイプ、中輝度タイプ、高輝度タイプの3種に分けられます。
積分球のサイズはφ4”・6”・8”・12”・20”を提供しています。40”以上の大型タイプについてはお問い合わせください。
高輝度タイプはより高い反射率を確保するため、スペクトラロン素材の積分球が用意されています。
積分球とハロゲンランプの間に存在するマイクロメータ付アッテネータで輝度調節が可能です。
輝度の取り込みやランプ電源の制御は専用のソフトウェアで行います。
  均一標準光源 LR-USS
データシート
  お問い合わせ

関連製品

リンク

labsphere