HOME > 製品情報 > プレス/ダイス > 15/25t手動油圧プレス(卓上型)

15/25t手動油圧プレス(卓上型)

Specac手動油圧プレスは場所を取らない卓上型で、お手軽にご使用頂ける小型の油圧プレスです。様々なアプリケーションの試料前処理に適応します。荷重上限値を任意に設定出来、ダイスの保護や試料のプレス条件を一定に出来ます。圧力ゲージは面倒な単位換算のいらないトン(ton)表示です。低荷重(5トン以下)を正確に読み取る圧力ゲージ切り替えキットがオプションで使用出来ます。スペカック排気ポート付ぺレットダイスを使用しKBrディスクの作製、蛍光X線用試料作成、ターゲットなどの作成に最適です。このプレスは、定厚の薄いポリマーフィルムを作るためのSpecac加熱プラテンにも使用できます。
使用方法はこちらから
手動プレス使い方
  15/25t手動油圧プレス(卓上型)

特長

最大荷重15トンと25トンの2タイプ
小型で省スペースの卓上型
ポリカーボネート製安全保護シャッター付
長い上部保持スクリュー
圧力設定バルブ(荷重上限値の設定)
バキュームポート
圧力開放バルブ
オプションで低圧用ゲージが追加できます(0-1t、0-2t、0-5t)
オプションetc.
 
データシート
 
お問い合わせ

技術仕様

製品構成

  • 高さ: 610mm(ハンドル部にて)
  • 幅: 310mm
  • 奥行: 190mm
  • 重量: 50kg
  • ピストンのストローク: 25.4mm
  • 上部保持スクリューのストローク: 89mm
  • 最小プレス間隔: 38mm
  • 最大プレス間隔: 152mm
  • 下部加圧面直径: 86mm
  • 上部保持面直径: 32mm
  • 作業エリア: 横幅 134mm; 前後 141mm

KBr錠剤作成ワンポイント

KBr錠剤を作る場合、乳鉢やKBrパウダーなどは、乾燥したデシケータの中に保存しておき、室温の状態で使用します。錠剤を作る際は、はじめはサンプル重量1%に対してKBr重量99%が目安です。
サンプルは十分に粉砕しましょう。中赤外領域で測定する場合の粒径は約0.025mmが目標です。十分に粉砕したサンプルとKBrを錠剤成形用のダイスに入れる場合、1枚の紙を半分に折り、簡易漏斗にすると便利です。
排気ポートよりの真空引きは時間をかけてゆっくりと行います。この時間により、透明度の高いKBr錠剤が作製でき、良好なスペクトルが得られます。
もし作製した錠剤の吸収が強すぎた場合、はじめから作り直す必要はありません。錠剤の1部をとりKBrを加えて再度すりつぶします。

関連製品

排気ポート付ペレットダイス            
排気ポート付ペレットダイス            

リンク

Specac