HOME > 製品情報 > ラマン分光光度計 > ポータブルラマン顕微鏡 MovingLab

ポータブルラマン顕微鏡 MovingLab

BaySpec社製ポータブルラマン顕微鏡MovingLab(TM)は、手軽に持ち運びができ、励起光は3波長(532, 785, 1064 nm)から選択できる、業界初の装置です。バッテリー電源と、透過型回折格子をはじめとした独自の集積デザインにより、コンパクトながらクラス最高峰のスループットを誇ります。
  ポータブルラマン顕微鏡 MovingLab

特長

手頃な価格でポータブル、バッテリー動作で野外での測定に便利です
正立顕微鏡、反射および透過照明
3波長(532, 785, 1064 nm)から選択、レーザーパワー調節可能
蛍光の妨害を最低限に抑えます (励起 1064 nm)
透過型回折格子で高スループット
電子冷却検出器(softまたはdeep-cooled)
光学部品は耐衝撃マウントに搭載
直観的・効率的に使えるWindowsベースのソフトウェア
ライブラリ検索(Bayspec製、ユーザ定義、サードパーティー製)
データシート
 
お問い合わせ

関連製品

リンク

Bayspec