HOME > 製品情報 > OCTシステム・光源

OCTシステム・光源

OCTは、物質の屈折率の差を利用して試料内部の3D構造を高分解能・高速で撮影する技術です。近赤外線を照射して非接触・非侵襲で撮像できますので、被爆の心配もなく、人体の様々な器官の断層撮像に用いられています。

波長掃引光源を利用するSS OCT (Swept Source OCT) では、光源単体での販売のほか、システム販売も行っております。

また、超高分解能での撮影が可能なFF OCT (Full-Field OCT) も取り扱っております。

OCTシステム・光源

SS OCT
SS OCT  
  • SS OCT システム・光源
    MEMS技術による超小型・高性能な波長掃引光源 (Swept Source) です。高速掃引により、リアルタイムでの3D観測が可能です。
FF OCT
FF OCT  
  • FF OCT システム
    Full-Field OCTは、1mm程度までの深さの3D画像を、顕微鏡に匹敵する1μmの超高分解能で撮影することが可能な唯一の技術です。

リンク