イメージング色彩輝度計 AR/VRレンズ

メーカー:Radiant Vision Systems, LLC

イメージング色彩輝度計 AR/VRレンズ
イメージング色彩輝度計 AR/VRレンズ
イメージング色彩輝度計 AR/VRレンズ
イメージング色彩輝度計 AR/VRレンズ

ヘッドマウントディスプレイ評価用AR/VRレンズ

AR/VR内のニアーアイディスプレイ(NED)評価に特化したデザインのオプションレンズで、高解像度ProMetricイメージング輝度計(Y29)・色彩輝度計(I29)と組み合わせて使用します。
レンズの前にアパーチャが存在する設計で人間の目の入射瞳が再現され、ヘッドマウントディスプレイの全視野角をキャプチャーします。

対象分野

  • 自動車、自動車関連部材,照明・ディスプレイ,高分子・高機能素材,イメージング(可視、近赤外、中赤外)

特長

  • 高解像度、最大で120°までのワイドなFOV
  • ワイドFOV画像を正規化するためのゆがみ補正
  • 空間的(x、y)の位置情報を、ソフトウェアを介して取得(単位:°)
  • アパーチャがレンズの前に位置する設計で人間の目の入射瞳を再現し、ヘッドマウントディスプレイの全視野角をキャプチャー
  • 3.6 mmのアパーチャサイズは、人間の入射瞳のサイズと一致
  • レンズのFOV(120°水平)は、人間の両目の視野角をほぼカバー
  • アイレリーフの位置に合わせた設計

アプリケーション

  • AR、VR、MRなどのディスプレイを測定
  • 輝度、色度、コントラスト、変調伝達関数(MTF)画像の歪み、画像焼き付き、x・yイメージ座標のテストと測定
  • 研究開発および生産現場におけるデバイスの特性評価と品質管理

  • ゆがみ補正

    各システムのゆがみ補正を行うことで、ワイドFOV画像のレンズ効果を適用し取得される正確な空間イメージングデータを保証します。Radiant Vision Systems社は、AR/VRレンズとカメラを工場で校正し、画像のゆがみを補正します。

    ゆがみ補正

    技術情報

    AR/VRレンズ仕様

      AR/VRレンズ
    主なアプリケーション ProMetricカメラに取り付けてディスプレイの輝度・色度などを測定
    アパーチャ 3.6 mm:レンズの前面に存在
    最小輝度 0.05 cd/m2
    最大輝度* 10,000 cd/m2(ProMetric Y シリーズ)、1,000,000 cd/m2(ProMetric I シリーズ) 
    測定項目** 輝度、放射輝度、CIE色度座標、相関色温度(CCT)
    単位** cd/m2、nit、W/sr/m2、foot-lambert、CIE (x,y) および (u’,v’), ケルビン (CCT)
    対応カメラ ProMetric I2/Y2 ProMetric I8 ProMetric I16/Y16 ProMetric I29/Y29
    FOV(水平)***  30° 60°   90° 120°
    FOV(垂直)*** 22° 45° 60° 80°
    ソフトウェア AR/VR専用TrueTestソフトウェア
    *     最大輝度の露光時間は1 ms
    **   色測定はIシリーズのみ
    *** 実際のFOVは約1%の誤差があります

    関連リンク

    関連製品

    カテゴリ検索

    製品検索

    絞り込み検索

    分野から探す

    メーカーから探す

    フリーワード検索