HOME > 製品情報 > FT-IRアクセサリ > ダイヤモンドコンプレッションセル+

ダイヤモンドコンプレッションセル+

ダイヤモンドコンプレッションセル+は試料加圧時にダイヤプレートの回転防止機構を付加させることで、試料のねじれを抑制しました。
赤外顕微鏡での透過測定や、FT-IR試料室での透過測定でご使用頂けます。ダイヤモンドのサイズはφ2mmです。
ワーキングディスタンス(作動距離)の小さな顕微ラマン、高倍率赤外顕微鏡などで、薄型をご希望の場合は、ダイヤモンドコンプレッションセル2(DCC2)をお薦めします。
  ダイヤモンドコンプレッションセル+

特長

低価格、高品質のダイヤモンド加圧セル 。
ハイ・スループット。
耐荷重は、1.5kg/cm2
ダイヤモンド径 2mmφ
ホルダーサイズは50.8mm×76.2mm×11.5mmの薄型で、どのタイプの赤外顕微鏡にも対応。
FT-IR分光器試料室標準透過測定スタンドで使用可能
オプションetc.
 
データシート
 
お問い合わせ

技術情報

アプリケーション例

ダイヤモンドコンプレッションセルを用いた微小試料の顕微測定例(0.47KB)

関連製品

リンク

Systems Engineering