HOME > 製品情報 > 積分球ユニット > モジュール式積分球 GPSシリーズ

モジュール式積分球 GPSシリーズ

GPSシリーズ積分球は、積分球本体、ロッド、ロッドスタンド、ベース、さらにポートプラグなどのアクセサリがモジュールとして分割され、必要なモジュールだけを購入することができます。
  モジュール式積分球 GPSシリーズ
データシート
 
お問い合わせ

技術仕様

積分球直径

積分球内面のコーティングによりラインナップされており、それぞれ積分球の直径が異なります。
スペクトラフレクト(SF): 3, 4, 6インチの3種類
スペクトラロン(SL): 1, 2, 3.3, 5.3インチの4種類
インフラゴールド(IG): 1, 2, 3, 4, 6インチの5種類
正確な直径は若干異なりますので図面にてご確認ください。
GPSシリーズ図面モジュール式積分球 GPSシリーズモジュール式積分球 GPSシリーズ

ポート数と位置

各々のサイズの積分球で3ポートタイプと4ポートタイプがあります。
3ポートタイプ: 赤道上の0, 90°と北極
4ポートタイプ: 赤道上の0, 90, 180°と北極

ポート直径

積分球直径あるいはポート位置によりポート直径は異なります。正確な直径は若干異なりますので図面にてご確認ください。

バッフル位置

バッフルは、入射光が積分球を介さずに直接出射ポートから出ていくのを防ぐためのものです。積分球の大きさやコーティングに関係なく、赤道上の0°と90°の間にバッフルがあります。

ロッド取付け

すべての積分球は南極位置にロッドを固定するためのインチねじ(1/4-20)が切られていて、市販のインチサイズのロッドを直接取付けることができます。またM6に変換するためのアダプターねじを使えばメトリックのロッドも取付けることができます。

アクセサリ

ポートプラグ [PP-XXX-SF/SL/IG-MD]
使用しないX.XXインチポートをふさぐためのもので内側は積分球と同じコーティング(SF/SL/IG)が施されています。

SMA/FCファイバーアダプター [SMA/FCPC-XXX-SF ]
X.XXインチポートにSMAまたはFCファイバーを取付けるためのアダプターです。

ポートリデューサ [PR-XXX-YYYY-SF/SL/IG]
ポート穴径を小さくするためのものです。X.XXインチポートプラグにY.YYYインチの穴が開けられたものです。

従来からある積分球セット用アクセサリも取付可能です。
注意) GPSシリーズ用アクセサリは、その他の積分球には使用できません。

図面ダウンロード

スペクトラフレクト(3, 4, 6インチ)
スペクトラロン(1, 2インチ)
スペクトラロン(3.3, 5.3インチ)
インフラゴールド(1, 2インチ)
インフラゴールド(3, 4, 6インチ)

リンク

labsphere