HOME > 製品情報 > 全光束測定装置 > illumia lite ハンドヘルド分光式全光束測定システム

illumia lite ハンドヘルド分光式全光束測定システム

LED製造あるいは照明器具設計現場では、スペクトル解析可能で素早く、持運び可能な機器が求められています。これらのニーズにこたえるため、米国Labsphere社では新しいラインナップの一環としてillumia lite を発売いたしました。
従来、小さなLEDやファイバー出力、その他の小さな光源などの高精度の測定では精度と測定時間の相反する要求を妥協するしかありませんでした。業界のリーダーとしてLabsphere社では手ごろなお値段で自己吸収補正機能付の信頼性の高い積分球ベースのポータブル測定器を設計、リリースいたしました。
Labsphere社は30年に及ぶ第一級の光測定のソリューションを提供してきました。今回 illumia lite でその技術的蓄積をお客様の手のひらサイズで提供いたします。
  illumia lite ハンドヘルド分光式全光束測定システム

特長

4cm積分球使用の分光測定システム illumia lite ハンドヘルド分光式全光束測定システム
最大1cmまでのLEDや固体発光素子が測定可能 (NISTトレーサブル)
測定波長領域 380–820nm
全光束測定範囲 0.1–5000lm
ソフトウェアによる暗電流ノイズ補正
内蔵ランプによる自己吸収補正
機器校正機能
手持ちできるサイズと重量
持ったまま測定トリガができるエルゴノミックデザイン
コンピュータとは USB接続、使いやすいソフトウェア
データシート
 
お問い合わせ
全光束分光測定システム総合カタログ (3.54 MB)
illumiaシリーズ性能一覧 (326 KB)

技術仕様

装置仕様

  • 積分球: 4cm
  • 入射ポート: 1cm-1 (φ11.3mm)
  • 波長範囲: 380-820nm
  • 全光束測定範囲: 0.1-5000lm (LED), 1–354lm (ハロゲンランプ等)
  • 内面コーティング: スペクトラフレクト
  • ソフトウェア: MtrX-SPEC
  • 重量: 0.45kg
  • サイズ: 240mm×61mm
  • 接続: USB
  • 測定波長領域: 380–820nm
  • 波長分解能: < 5nm
  • 波長精度: < 0.5nm
  • 全光束測定精度: K=2 において 3.9%
  • 電圧・消費電力: 6VDC / 2.5W
  • 電源: 6V リチウム電池
  • Auxランプ: 1.2W 白熱球
  • 動作範囲: 57kg
  • 動作範囲: 0℃ – 40℃
  • 保管温度: −10℃ – 50℃
  • 湿度: 結露しないこと

関連製品

illumia plus   illumia pro   HLMS-200P    
illumia plus   illumia pro   HLMS-200P    

リンク

labsphere