HOME > 製品情報 > 近赤外分光光度計 > ポータブル近赤外分光光度計 NIRSCAN-MKII

ポータブル近赤外分光光度計NIRSCAN-MKII

プラスチック種類判別計: 15種類のプラスチックをわずか1.5秒で判別
AOTF(Acousto Optic Tunable Filter 音響光学可変波長フィルタ)分光方式採用の近赤外分光光度計NIRSCAN-MKIIは試料の近赤外吸収スペクトルを瞬時に測定し、同時に波形と照合結果を表示します。
プラスチックのリサイクル、分別に強力なツールです。
薬品原材料、植物、食品、薬物などスクリーニングに便利なソフトウェアが利用出来ます。 近赤外による反射測定への応用が広がります。
旧モデルmodel:c、およびオプト技研(株)取扱のプラスキャン(PlaScan-W)は弊社がアフターサービスを行っております。
  ポータブル近赤外分光光度計 NIRSCAN-MKII

特長

15種類のプラスチックを瞬時に判別
測定時間はわずか1.5秒
前処理不要
スペクトル波形・種類の表示・印刷
スペクトル波形はCSVテキストで保存できます
重量はわずか1.2Kgの軽量・小型、持ち運びが簡単
PCとはUSBで簡単接続、簡単操作
ノートPC、ソフトウェアを標準装備
測定データを簡単に登録でき、種類識別範囲の拡張が可能
測定データはSNV、微分、PLS検量データによる定量が可能
データシート
 
お問い合わせ

技術仕様

測定波長範囲

  • 1.25μm~2.5μm

用途

  • 近赤外吸収スペクトルの測定
    近赤外領域における官能基情報(C-H,C-O,O-H,N-H等)が得られます
  • 品質管理
    プラスチック製品、化成品、有機材料の材質検査、材料、材質データベースの作成、検索、食品材料検査、製薬原料受入検査
  • 波形解析
    測定データをGRAMS等のソフトウェアで解析可能
  • 判別ソフトウェア
    15種類のプラスチックの自動判別
    近赤外用データ登録種類識別拡張ソフトウェア(標準付属)

技術情報

15種類のプラスチック標準データベースを搭載

上記15種類以外の試料については、「AOTF Analyzer」ソフトウェアを使い新規登録、判別が可能になります。複数混合のリサイクル品の識別など、用途が広がります。

ABS AS PA
PBT PC PC/ABS
PE PET PMMA
POM PP PS
PUR PVC PVDC

プレゼンテーション・アプリケーションノート

AOTF方式近赤外分光光度計のリアルタイム測定 (第26回近赤外フォーラムプレゼンテーション) (551KB)
近赤外(NIR)分光における拡散反射測定 (137KB)

リンク

システムズエンジニアリング