HOME > 製品情報 > FT-IRアクセサリ > 分光電気化学透過測定セル

分光電気化学透過測定セル

温度範囲-50~70℃でリチウムイオン二次電池などの電解液の挙動をin-situで透過測定が可能です。
測定セルはCaF2窓にワーキング電極、参照電極がプリントされ、室温ホルダー、冷却水循環式ジャケット、加熱ジャケット、温度可変セルホルダーなどにセットし測定を行います。
  分光電気化学透過測定セル

特長

組立セル形式で分解洗浄も可能
-50℃~+70℃で使用可能
ワーキング電極、参照電極は窓にプリント (ロジウム)
シール材質はパーフルオロエラストマーを採用
UV~IRに対応のCaF2
セル長100μmと200μmに対応
オプションetc.
 
データシート
 
お問い合わせ

技術仕様

製品構成(P/N21525)

  • セルボディ(CaF2窓にRhワーキング電極、参照電極をプリント)
  • セルスペーサー 100μm、200μm(出荷時は200μmにセット)

関連製品

リンク

Specac