ダイヤモンドアンビル(DAC)

メーカー:Specac Ltd

ダイヤモンドアンビル(DAC)
ダイヤモンドアンビル(DAC)
ダイヤモンドアンビル(DAC)

マイクロサンプリング用小型ダイヤモンドアンビルセル

様々な温度条件・圧力条件・加圧方法で測定可能な、分光測定用・顕微測定用の高圧ダイヤモンドアンビルセル (DAC) を各種ご用意しております。赤外分光測定に最適なType IIac ダイヤモンド結晶をはじめ、アンビル材質は各種結晶から選定可能です。
DiaSqueeze ( 旧M-A-II ) は、赤外顕微鏡用マイクロサンプリングツールとしてデザインされた小型のダイヤモンドアンビルセルです。Type IIac ダイヤモンド結晶がセットされ、アライメント済み
で出荷されますので、手軽に分析を行うことが可能です。

対象分野

  • 高分子・高機能素材,イメージング(可視、近赤外、中赤外),異物分析

特長

  • Pyreosはエジンバラ大学と共同で、大学内にルーム持ち6インチウェーハで特徴のあるPZT薄膜を用いた小型・高性能のユニークな焦電素子センサーを生産しております。 今回の実演で特に興味を引いたのは、Pyreos Flame Sensor(火炎検知センサー)です。障害物で遮断されていても炎を検知する優秀なセンサーです。使用するにあたってセンサーを搭載しすぐに評価できるユニットの販売もあり、USB接続でWindows PC用ソフトウェアで動作が確認できます。

関連製品

カテゴリ検索

製品検索

絞り込み検索

分野から探す

メーカーから探す

フリーワード検索