TOP > UV関連 > ポータブルサイズの分光放射照度計で、UV領域の光を現場で評価!

ブログ

ポータブルサイズの分光放射照度計で、UV領域の光を現場で評価!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ポータブルサイズの分光放射照度計で、UV領域の光を現場で評価!
新型コロナウイルスの感染防止策として紫外線(UV)ランプ照射による除菌に注目が集まり、需要が急速に増えています。
除菌用UV光の開発には、『人に安全な光』『除菌効果を最大に発揮する紫外線技術』が重要です。そこで除菌に有効なピークを観測するため、スペクトル測定が求められます。



本体のカラータッチパネルによる直感的操作で、いつでもどこでもどなたでも簡単にスペクトル操作が可能です。
オプションの測定ヘッド・プローブを用いて測定対象に合わせたシステムを提供いたします。

<測定波長範囲>
200 - 800 [nm] (UV - VIS) 注目の波長領域!!
340 - 850 [nm] (VIS)
380 - 1050 [nm] (VIS - NIR)
200 - 1050 [nm] (UV- VIS - NIR)

<主な測定項目>
◇ 照度・分光放射照度
◇ 色情報
◇ 光生物学的安全性の評価(IEC 62471)
◇ 光合成有効放射(PAR)
◇ 光合成有効光量子束(PPF)
◇ 光合成光量子束密度(PPFD)

各種オプションの組み合わせで、配光測定や全光束測定システムの提供も可能です。
是非ご相談ください。

▶GL SPECTIS 5.0 Touch製品ページ
▶システムソフトウェア
▶光学プローブ(照度・放射照度)
▶光学プローブ(輝度・放射輝度)
▶配光測定装置
▶全光束測定アクセサリ


お問い合わせお待ちしております。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加