HOME > 展示会・セミナー情報 > 設立20周年記念講演会 ご来場御礼

設立20周年記念講演会

2015年5月15日、株式会社システムズエンジニアリング設立20周年記念講演会「感謝そして次の10年へ」が開催されました。多数のお客様にご来場いただきありがとうございました。

講演会

はじめに代表取締役 樋渡史子が、感謝の意を伝えるべく20年の歴史を振り返りました。阪神大震災および地下鉄サリン事件のあった1995年4月17日に一人で始めた会社は、「変化こそ安定」をモットーに、皆様のおかげで20周年を迎えられました。また、現在システムズエンジニアリングが取り組もうとしている新しいプロジェクトへの夢と、最先端技術にかかわり続けたいという次の10年へ向けての抱負を語りました。   20thanniversary_img12.jpg

続いて弊社が現在取り組んでいるテーマの第一線で活躍される3名の先生方の講演が行われました。

プラスチックによる海洋生態系の汚染

高田秀重先生 (東京農工大学農学部環境資源科学科教授) には、海洋に流出した微小プラスチックの形態・分布・性質および生態系への影響等についてご講演いただき、漂着プラスチックの実物もお見せいただきました。

  20thanniversary_img01.jpg   20thanniversary_img02.jpg

完全自律型ドローンの現状と今後の展望「ドローンが変える未来社会」

野波健蔵先生 (千葉大学特別教授/株式会社自律制御システム研究所代表取締役) には、GPSおよびSLAMによる最新鋭自律制御ドローンについてご講演いただき、活用例について多数のビデオを交えてご紹介いただきました。

    20thanniversary_img11.jpg   20thanniversary_img04.jpg

超高速FF-OCTに期待できるもの

大林康二先生 (弊社技術顧問/元北里大学教授) には、弊社取扱いのFF-OCTの最新の開発状況、および応用事例をご紹介いただきました。検出器の高速化・測定結果の表示方法の改善等により性能・使い勝手が大幅に向上しました。

  20thanniversary_img13.jpg   20thanniversary_img05.jpg   20thanniversary_img06.jpg

製品展示

講演会場内では多数の製品の展示・デモを行いました。特にFF-OCT (右写真手前) につきましては多くのご質問およびデモ問い合わせを頂きました。
  20thanniversary_img10.jpg   20thanniversary_img03.jpg

懇親会

懇親会では展示製品に関するディスカッション等を交えながら皆様と楽しいひと時を過ごすことができました。社員紹介として、社員同士の他己紹介を行いました。

  20thanniversary_img09.jpg   20thanniversary_img08.jpg

関連製品

FF OCTシステム 1mm程度までの深さの3D画像を、顕微鏡に匹敵する1μmの超高分解能で高速撮影
SS OCTシステム 小型・高性能MEMS光源を用いた超高速プローブ式OCTシステム

ゴールデンゲートATR

高感度1回反射/ダイヤモンド水平ATR、豊富なin-situ 測定オプション
ハイパースペクトルカメラ ドローンから生産ラインまで、あらゆる場所に設置可能な小型・軽量装置
配光測定システム イメージング(2次元)輝度測定により、包括的な情報を、短時間・省スペースで取得
日射反射率測定装置 熱設計に必要な太陽光吸収率データを高速・高精度で求めることができます
超小型赤外分光器 小型・軽量・充電式のハンドヘルド赤外分光器

その他多数の製品を展示いたしました